アラスカスキー旅行

■海外旅行珍道中

 海外でこんな事を経験しました。

アラスカスキー旅行(S.H)

初めての海外旅行。アラスカでの出来事です。アンカレッジ空港の税関での出来事。
友達とスキーに行きました。ダウンジャケットを現地で買おうと思い、極寒の地アラスカにもかかわらず、薄手のジャンバー、ジーパンというなんとも無謀な身なりで現地入り。
税関の係員は私を怪しいと思ったのでしょう。 矢継ぎ早に英語で質問をしてくる。全く聞き取れない。 日本人のように相手を思いやるような気持ちは欠片もない。 アメリカに来たら英語を知って当たり前の国 アメリカ!!
もごもごと知っている限りの単語を使って説明したが、通ぜす。
多くの旅行者の注目を浴びている中で、トランクの中身をひっくり返され、二重構造になっていないか厳重なチェックをされてしまった。
何もないと分かると、とっとと荷物をまとめて行くように促されました。なんだか恥ずかしいやら、苛立たしいやらで、二度と海外には来たくないと思いました。

こんな時、英語で簡単にスキーに来たんだよ。現地でスキーウェアーを買うんだよ、と答えられていればこんな嫌な思いをしなくてよかった。

 
♠ こんな体験はありませんか?

皆さんは海外旅行の道中でとんでもないことに遭遇したことはなりませんか?