イディオム・スラング 第6回目

こんにちは!

アッと言う間に2月も逃げてきますねー。

それとともにThe spring is just around the corner….(春はもうそこ…)という気もしますね。

寒暖差(temperature difference) や花粉(hay fever) 対策をして、この季節を乗り切りましょう~♪

さて、本日のスラング・イディオムです。

1つ目は、”in the same boat”です。直訳すれば、「同じボートに乗って…」という意味ですが、実際は

「同じ運命で、同じ境遇で」という意味で使います。イメージはつかめますね。また何か苦しい立場、

困った状況に使われるのもポイントです。

例えば、We’re in the same boat. We have to get through the situation together.

(私たちは同じ状況よ。この困難を一緒に乗り越えましょう。)となります。

2つ目は、wrap upです。これは、「締めくくる、終わる」という意味で、

例えば、It’s almost time. Let’s wrap up the meeting.

(そろそろ時間ね。会議をまとめましょう。=終わりましょう。)となります。

個人的にもよく聞くフレーズです。ぜひ覚えてみてください。

さて、最後に No, I’m cool!をご紹介しましょう。こちら、「いいえ、私はかっこいいです!」ではないんです。

例えばレストランで、

Anything else? How about dessert?  (他に何かいりませんか。デザートはいかがですか。)とウェイトレスさんに

聞かれたとします。そこで、このフレーズです。

“No, I’m cool!”  といえば、「いいえ、大丈夫です(要りません)。」という意味になります。

こちらは海外旅行などで実際に使えそうですね。

それでは、今日はこのあたりで、 Let’s wrap up today’s lesson! ということで、Ciao!!