初めての海外出張 カールスルーエ

■初めての海外出張 ドイツ カールスルーエ

ある日突然、出張命令を受け取った

なんで英語もできない私がドイツに出張しなければならないの!?ましてや出張先がドイツではありませんか。確かに大学では少しはドイツ語習いましたけど。卒業とともに英語でさえ、すっかり忘れてしまっています。

今の日本企業の7割以上が世界的なグローバル化により、従業員の英語力に問題を抱えているそうです。 今からでも遅くはありません。 毎日の努力が3年後、5年後、10年後のあなたの立ち位置をしっかりと築いてくれるのです。

確かにこの会社は、海外に進出する企業の一つではあるが、入社以来5年間外国語を勉強したことはない。そういえば2年前から社内公募で英会話教室への参加者を募っていたことを思い出した。後悔後に立たず

それはある日、課長から一言、「来月よろしく」??。 出張命令書を渡された。目的は新商品を現地販売代理店に説明し、産業展でのイベントの計画を彼らとともに練り上げることだった。
約10日間の予定で販売店の方々とカールスルーエという町のHOTELで落ち合うこととなった。 販売店からはイタリア、ドイツ、フランス、アメリカ、イギリスから来るらしい。

英語が出来ない人が海外出張場合に必要な準備

数日後、現地のオフィスからメールで旅程の詳細が届いた。 打ち合わせ会議の日程など、資料が添付されていたが、ホテルまでの道順はなく住所が記載されているだけだ。現地オフィスはあるが、日本人は一人もいないので、すべて自分で調べるしかない。 現地スタッフ(ドイツ人)は空港からレンタカーを借りてホテルまで行くようにとのことであったが、日本とは勝手が違いすぎる。左ハンドル、右側通行、速度無制限のアウトバーン、右も左もわからない道を車で移動するのは無謀だ!

♣ 片言の英語でまずはプレゼンの練習

そんなことより、どのようにコミュニケーションをとるのか? それが一番大切でしょう!?
早速、簡単英会話、ドイツ語の本を購入して基本センテンスを暗記することにした。
3週間でどこまでできるの?
最低限、新商品を英語で説明できるようにプレゼンの練習をすること。

お勧めのテキストブック https://world-wingstar.jp/user_data/textbook.php#student

♣ 現地までのアクセスのシミュレーションをしよう

フランクフルト空港からホテルまでの移動は電車でカールスルーエまで行くことにした。
カールスルーエからタクシーでホテルまで行くことにした。
https://world-wingstar.jp/user_data/txt_travel_freetalk.php

file0827

 

 

 

 

 

 

フランクフルト空港から地下鉄でフランクフルト中央駅で乗り換えるのですが、どの電車に乗れば良いのか、早速お手製のメモ帳に遭遇するであろう場面を想定した文章を作成しておいたので、それを用いて駅員に聞いて解決。

次は電車に乗ったのだが、コンパートメントの車両であった。通路をうろうろしていると学生らしき、女性が日本語で話しかけてきた。(日本語が話せたのでびっくり!!)切符を見せると「あなたの車両は後ろの方よ」、ダンケシェーン!

ドイツでは途中駅毎に車掌が何度も社内を往復し、切符をチェックする。 対面席に乗りあった乗客にカールスルーエはいくつ目ですかと尋ねると、わからない様子であった。
路線図を見ながら現在停車している駅名をチェックして一安心。

辺りが薄暗くなる頃、ようやくカールスルーエへたどり着く。 あとは TAXIで目的の HOTELまで。 無事に到着。 初めての海外出張。初めての体験。

これから、レストランで食事をとる。 販売店の人たちとコンタクトを取る。 みな初めての体験。 いつもはらはらどきどき。しかしいい感じ、何故? それは一種のサバイバル、アドベンチャーゲームなのでしょうか?