カナダの(驚いた)クリスマス事情!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%ef%bc%92

この時期、日本のクリスマスもステキですが、本場海外のクリスマスも

興味深いですね。先日、私の生徒さんもドイツに行かれたそうで、

きれいな町並みやドイツならではの凝ったクリスマスオーナメントのお話をしてくれました。

 

実際に体験したカナダのクリスマスについて、少しお話をしたいと思います。

カナダは、本当に寒いです!カナダのネイティブの友人に

12月の寒さなんてまだまだ序の口!と言われてしまいましたが、

カナダのアウトドアショップでダウンジャケットを買わないと10分も

外にいたら寒くて寒くて…。そんなカナダの驚いたクリスマス事情を!!

 

・クリスマスツリーは庭に生えているもみの木

・学校に普通にトナカイが現れた!

・クリスマスの次の日のBox Dayのセールがすごい!

 

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%ef%bc%93

まず、クリスマスツリーですが…。カリフォルニアでは、北部の国立公園から大きな

大きなもみの木をトラックで運んできて、それを買うと聞きましたが、カナダでは、

普通に庭にもみの木が生えているんですねー。それをライトアップしたり、

もう1つ家の中にツリーを買ってきて暖炉の側に置いたりしていました。

住宅街ということもあってか、雪が降ると本当に何の音もしない。しんしんと

降り積もる雪を見てるだけという感じですが、窓から近所のそれぞれの

もみの木を眺めてるだけで、あったかい気持ちになりました。

次に…学校にトナカイ事件!ですが(笑)

普通に駐車場を歩いていると、20mほど向こうに巨大な鹿、いやトナカイが

こっちを向いているではありませんか!あまりに迫力がありすぎて、一瞬

動けませんでした。白い雪の景色に、なんという存在感!野生のトナカイが

たくさんいるらしいです!

 

そして、12月26日のBoxing (Box) Dayですが。日本でも25日までに売れ残った

ケーキがセールになったりしますが、カナダでは機器や服、おもちゃなどなど…

それはそれはあらゆるものがセールに。学生だった私は、

普段の半額~80%ほどになったDVDや本を大量買いした覚えが…

 

なかなか貴重な体験となりました。

驚いたクリスマス事情ということで、伝統的なクリスマスの話は抜きになりましたが

レッスンでは、先生方とクリスマスの話をしたり、季節の素材を取り入れてもらったりして

海外のクリスマスを感じられるのもいいかもしれませんね。